,

19坪土地・狭小地でも、3階建てでゆったり空間

狭小地でも、3階建てでゆったりと過ごせる空間に

築60年の一戸建てに住んでいたAさん。節目ごとにリフォームをしながら暮らしていたものの、冷える浴室などの不満もあり、思い切って建て替えることに。「ワカバヤシさんの社員さんと昔からご縁があったことや、家の近所でもワカバヤシさんで建てた家が多く、丁寧な対応をしていたことは実際見て知っていました。また、パナソニックの工法を採り入れているという安心感もあり、相談しました」。そこで弊社は、19坪という土地の広さと高さを最大限活かした3階建てを設計。木と鉄を融合させた梁を用いて頑強な家を造るパナソニックの耐震工法「テクノストラクチャー」を採用。さらにこの優れた耐震性・耐久性で、大空間の吹き抜けやビルトインガレージなど自由なデザインも叶えられる。Aさんの家も希望だったガレージを設け、ゆったりとしたLDKや充実の収納など、暮らしやすく快適な間取りを実現。さらに弊社の提案で、3階の洋室はキッチンが設置できるよう配管など事前に整備したので、将来二世帯で暮らすことも可能に。これから先々まで、Aさん家族が心地よく、安心して暮らせる住まいとなった。

■Aさまの家(家族2人) / 延床面積109.86㎡ / 竣工2016年9月

敷地と高さを最大限活かして、ガレージ付きの3階建ての住まいを実現。ベージュとブラウンのツートンカラーで、落ち着いた外観にデザイン

2階に設けたLDK。キッチン前面は吊り戸棚がなくオープンで、より広々と感じられる。白を基調に、ブラウン系のカラーでまとめて、シックで落ち着いた雰囲気に

対面式のオープンキッチンからは、リビング・ダイニングが一望でき、家族と会話しながら調理もできる。窓も大きく設けたので、明るく開放的。断熱性能の高い複層ガラスなので、窓辺にいても夏の暑さや冬の寒さが伝わりにくく快適だ

リビングの窓際には、室内に洗濯物が干せるよう、取り外し可能なポールを天井に設置

リビングの一角には、モニター付きドアホンや照明のスイッチなどひとまとめにして使い勝手よく。2階からでも玄関ドアの施錠・解錠ができるのでラク

階段は踏み面の幅にゆとりをもたせ、手すりを設けて上り下りしやすく

各個室には、大型の収納を設置。できる限りモノを外に出さないことで、限られた空間でも最大限広く使えるようにしている

スッキリとした玄関。奥には洋室とウォークインクロゼットを配置

Aさんと一緒に暮らす息子さん(左)と、営業担当の高橋さん(右)。「建てた後、冷蔵庫を2階に運ぼうとしたら階段の幅が足りなくてつかえてしまって。ワカバヤシさんに連絡したら、すぐに手すりを取り外して対応してくれました。もちろん手すりはすぐに取り付け直してくれて。困ったことがあったらすぐに駆けつけてくれるので、本当に助かってます」


お問い合わせについて、下記項目をご入力ください。

お名前
メールアドレス
your@mail.address
ご住所
日中ご連絡が取れる電話番号
ご希望の連絡方法
ご連絡時間帯
ご質問内容

 

株式会社ワカバヤシ

〒221-0801
神奈川県横浜市神奈川区神大寺三丁目26番10号
TEL045-491-2121
FAX045-481-5221
ワカバヤシは、神奈川県横浜市・川崎市を中心にパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー・軽量鉄骨工法パナホームによる注文住宅、賃貸住宅・福祉住宅グループホームの設計・施工・アフターサービス、リフォーム工事全般、不動産売買(仲介・管理)をしています。

ページ上部へ戻る