,

限られた空間でも快適な完全分離の二世帯住宅

広さや階数が制限されても、プランの工夫で希望通りの住まいを実現

結婚したことや、お父様が暮らす実家が老朽化したことなどから、実家を二世帯住宅にして同居することを検討していたIさん。建築会社数社にプラン提案をしてもらったものの、納得できず悩んでいた。「そんな時、親戚にとび職人がいたのでプロの意見を聞いてみたところ、ワカバヤシさんを薦められたので相談に行きました。今までの会社と違って、ワカバヤシのプランは立地の特性をきちんと活かしていたのが気に入って、依頼することにしました」。Iさんの希望は、完全分離型の二世帯住宅。ただし3階建てや、一定以上の広さの家にするともろもろ制約がでてくるエリアのため、2階建てで、限られた広さで家を作るという課題があった。そこで当社は、大きなロフトを設けることで、収納や書斎、趣味などフレキシブルに使えるスペースを確保。また、限られた空間をより広く、開放的に感じられるよう、キッチンに吹き抜けをつくるなどプランを工夫し、30坪ほどの延床面積で、完全分離型の二世帯住宅を実現。「暮らしてから1年ほど経ちますが、不満なところはひとつもないです。対応も早いし、安心です」と、希望通りの住まいに満足しているIさんだ。

■Iさんの家(夫婦+父) / 延床面積99.98㎡ / 竣工2017年10月

白を基調に、木の風合いを合わせたナチュラルな外観。木と鉄を融合した梁を用いたパナソニックの耐震工法「テクノストラクチャー」を採用。耐震性・耐久性に優れているとともに、その頑強な構造で柱や壁を最小限に抑えた自由度の高いプランを実現。Iさんの住まいも、建築面積約17坪、延床面積約30坪で、完全分離型の二世帯住宅を叶えることができた

玄関も2つに分けて、それぞれの世帯専用に。右側は1階のお父様専用のスペースに、左側は2階のIさん夫婦専用のスペースにつながる

2階、Iさん夫婦専用の住居スペースの洋室。今は引き戸を開け放して、リビングとつなげて使っている。壁の一面のグリーンのクロスが、優しくナチュラルな空間を演出。引き戸を閉めれば完全な個室になるので、将来子ども部屋としても使える

対面式のオープンキッチンからはリビング・ダイニング、洋室をひと目で見渡せるので、家族やゲスト、愛犬とコミュニケーションもとりやすい

キッチンの上には当社が提案した吹き抜けが設けられ、キッチンは明るく開放的に。スリットの板がモダンな雰囲気も演出している

吹き抜けにスリットの板を敷いて、バルコニーへの行き来もできるよう工夫。天気の悪い日は、ここに洗濯物を干すこともできるのもうれしい。写真左右にはロフトの窓があり、通風・採光にひと役。吹き抜け以上の役割を持たせるプランで、空間を有効活用している

吹き抜けから出入りできるバルコニー。南に面しているので、明るく眺望も楽しめる。大きな布団を干したりと、いろいろ使えて便利そうだ

ゆとりの広さのロフトスペース。各ロフトには窓や引き戸を設けて通風・採光に配慮し、収納から書斎、物干し場、愛犬の遊び場など、さまざまな用途に使える。限られた広さでも、工夫次第で快適に暮らせる好例なので、ぜひ参考にしてほしい

タンクレスを採用し、スッキリとした空間となったトイレ。白いブリックタイル調の壁紙で、こちらも優しくナチュラルなデザインに仕上げた

愛犬を抱くIさん。「ペットがいるので夏は一日中エアコンをつけてますが、この家の断熱性能が高いので、エアコンの効きもよく、28度設定で涼しく過ごせます」


お問い合わせについて、下記項目をご入力ください。

お名前
メールアドレス
your@mail.address
ご住所
日中ご連絡が取れる電話番号
ご希望の連絡方法
ご連絡時間帯
ご質問内容

株式会社ワカバヤシ

〒221-0801
神奈川県横浜市神奈川区神大寺三丁目26番10号
TEL045-491-2121
FAX045-481-5221
ワカバヤシは、神奈川県横浜市・川崎市を中心にパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー・軽量鉄骨工法パナホームによる注文住宅、賃貸住宅・福祉住宅グループホームの設計・施工・アフターサービス、リフォーム工事全般、不動産売買(仲介・管理)をしています。

ページ上部へ戻る