,

「テクノストラクチャー」で叶えた、広い作業場・完全分離型二世帯住宅

難しい希望も、パナソニック独自の工法で予算内に実現

お父様とともに、会社を経営されているKさん。作業スペースを兼ねていた実家が老朽化したことと、Kさん家族は近くの賃貸マンションに住んでおり、そろそろ自分たちの家を持ちたいと考えていたタイミングだったこともあり、実家を作業スペース兼二世帯住宅に建て替えることを検討。「重量鉄骨造りだと予算オーバー、軽量鉄骨造りは、仕事の内容上広い作業スペースが必要なのに間取りがあまり自由にできないなど、なかなか希望に合う建築会社が見つかりませんでした。そんな時、もともと顔見知りだったワカバヤシの社員さんに話をしたところ、ワカバヤシさんの工法ならできるのではということになりまして」。鉄骨の強さと木の優しさを融合した、パナソニックの耐震工法「テクノストラクチャー」を採用しており、木造ながら耐震性・耐久性に優れた住まいを実現。さらにその頑強な構造だからこそ、柱や壁を減らした自由度の高い間取りも可能なので、予算内でKさんが希望した広い作業スペースや、完全分離型の二世帯住宅を叶えることができた。「職人さんたちも丁寧な仕事をしてましたし、建てた後のフォローも手厚い。台風が接近すると、ワカバヤシさんから毎回電話がくるほどですよ」と、大満足のKさんだ。

■Kさまの家(父母+夫婦+子供2人) / 延床面積234.97㎡ / 竣工2016年2月

パナソニック「テクノストラクチャー」工法で、1階は会社の作業スペース、2階、3階はそれぞれお父様・お母様世帯、Kさん家族世帯専用の住居スペースと、3階建ての店舗併用・完全分離型二世帯住宅を実現した

1階には、Kさんが希望した広い作業スペースを実現。鉄と木の複合梁を用いた「テクノストラクチャー」工法は、柱や壁の数を最小限におさえ、開放的な空間を叶えてくれる

2階はお父様・お母様専用の、3階はKさん家族専用の住居スペースとして、完全分離の二世帯住宅に。玄関も2つ設け、生活スタイルの違う2家族が気兼ねなく暮らせるよう設計されている。写真は3階まで続く、Kさん家族専用の階段。途中にあるホールから2階にも出入りできるので、Kさんのお子さんたちは気軽に2階にも行き来しているそう。程よい距離感がありながら、家族みんなとコミュニケーションできるのがうれしい

2階、お父様・お母様の居住スペースにある和室。家族がくつろいだり、引き戸を閉めれば個室にもなるので、客間としても使えて便利。そのほかにお父様、お母様それぞれの個室も設けたので、ひとりの時間や趣味も気兼ねなく愉しめる

3階、Kさん家族のLDK。階段スペースが減った分2階よりも少し広めで、開放感あるLDKや夫婦の寝室、子ども部屋も2つ確保できた。LDKには洗濯物の室内干しができるよう、天井に取り外し可能な室内干し用のポールを設置。家事をラクにする配慮もされている

大きな窓からたっぷりと陽の光が注がれた、明るいリビング。断熱性能も高めたので、「夏でもエアコンをつけてないのに涼しいと感じます。冬も暖かいですね」。また、写真右の壁のへこんだ部分には、弊社の提案で、ネイルが趣味のK夫人のために折りたたみ式のテーブルを設置。暮らしを楽しくする工夫のひとつだ。さらにテレビの上部には間接照明を提案。「夜自分だけテレビを見たいときには、この間接照明がちょうどいい明るさに。家族に迷惑をかけなくていいですね」とKさん

対面式のオープンキッチンからは、リビング・ダイニングが一望できるので、キッチンで調理をしながらお子さんたちを見守れる。また、キッチンは人造大理石のカウンターや浄水器付きの水栓、大容量の収納など、こだわりをカタチにした


お問い合わせについて、下記項目をご入力ください。

お名前
メールアドレス
your@mail.address
ご住所
日中ご連絡が取れる電話番号
ご希望の連絡方法
ご連絡時間帯
ご質問内容

株式会社ワカバヤシ

〒221-0801
神奈川県横浜市神奈川区神大寺三丁目26番10号
TEL045-491-2121
FAX045-481-5221
ワカバヤシは、神奈川県横浜市・川崎市を中心にパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー・軽量鉄骨工法パナホームによる注文住宅、賃貸住宅・福祉住宅グループホームの設計・施工・アフターサービス、リフォーム工事全般、不動産売買(仲介・管理)をしています。

ページ上部へ戻る